05)
最近わたしの身の回りでロックスミス欲しい、やってみたい、という人が増えてきました。そんなひとたちのために、これからロックスミスをはじめるにはどうしたらいいのかをご紹介したいと思います。

必要なもの

  • ゲーム機本体(PS3 もしくは XBOX360)
  • ロックスミス
  • リアルトーンケーブル
  • ギター(エレキギター)
ロックスミスはsteamでPC版(windows版のみ)の販売もしていますが、今回はコンシューマー機ではじめるひとのための解説をします。

ロックスミスとリアルトーンケーブル

ロックスミスは、ゲーム機とギターを接続する専用のケーブルが必要です。
これはソフトとケーブルの同梱パックが販売されているので、これを購入するのが間違いありません。

PS3版ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)
PS3版ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)

XBOX360版ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱)
XBOX360版ロックスミス(リアルトーンケーブル同梱) 

ロックスミスは、このリアルトーンケーブルがないと遊べません。
仮にお家にあるシールドなどをがんばってゲーム機に接続したところで、ロックスミスはなっている音を認識することができないので遊べません。
専用のリアルトーンケーブルを買いましょう。

ロックスミス リアルトーンケーブル
ロックスミス リアルトーンケーブル

リアルトーンケーブル自体はPS3版/XBOX版/PC版すべて同じ物なので、ハードによって買い買える必要はありません。
ケーブルが2本あると二人同時プレイでセッションプレイが可能になるので楽しいです。
ツインギターだけでなく、ギターとベースのセッションもできます。かなり楽しいのでおすすめです。

また、これは余談ですがmacを使っている人には是非試してほしいのですが、macとギターをリアルトーンケーブルで繋いでGaragebandを立ち上げると、ちゃんと認識します。
音も普通にGaragebandから出るので、アンプシュミレーターとしてだけじゃなく、録音も普通にできるのでかなり遊べます。
ロックスミスのアンシュミよりもUIが遥かにすぐれているので、macユーザーでアンシュミで遊びたい方はGaragebandの方がお勧めです。

PS3とXBOXどっちがいいの?

結論から言うとXBOX版の方がお勧めです。
PS3版は本当に頻繁にフリーズします。DLCをたくさん買っている人はロックスミス自体を起動する際にもフリーズを起こします。
なので「これからゲーム機を購入する」「どちらも持っている」という方には、間違いなくXBOX版の購入をお勧めします。
XBOX版はフリーズも少なく、インストールに対応しているのでセーブもロードも早です。
さらにアップデートもあるのでバグの修正やMOD対応になるなど、PS3版よりも遥かにメリットが多いです。
(ちなみに筆者はPS3版で日々フリーズに怯えながらプレイしています)

追記2 twitterで頂いた情報

今現在判明しているPS3版のフリーズの条件です。
曲をプレイし終わった後で「ギタートーン起動 :演奏可能です」という表示が出る前に「PLAY AGAIN」を選択して同じ曲を再度プレイしようとすると必ずフリーズします。
「ギタートーン起動:〜」の表示が出たあとに「PLAY AGAIN」を選択すれば問題ないようです。
※追記ここまで

-XBOX360PS3
インストール対応してる 対応してない
フリーズあまりしない頻繁におきる
MOD※v1.1.1.1から対応対応してない
DLC1曲 240MSP (278~338円)
3曲パック 640MSP (742~902円)
5曲パック 960MSP (1114~1353円)
1曲 360円
3曲パック 960円
5曲パック 1114円
※MODとは…
導入することによって、そのゲームソフトのグラフィックエンジン、物理エンジンなどの基本システムを用いて、本編とは別のシナリオやグラフィック、モデル、システムのゲームを楽しむことができるもの。 (wikipediaより)
参考:ロックスミスのMOD導入方法(英語)


音声が遅延するんだけど!

ロックスミスはHDMIのみの接続だと音声の遅延が起きますが、これはテレビとゲーム機の接続にコンポーネントケーブルを使う事で回避することができます。
接続を、音声だけテレビとは別のスピーカーから出力するのがなお良いようです。
ホームシアターの設備がある方は、ホームシアターのスピーカーから音声が出るように接続すればいいみたい。
そういったスピーカーがない人でも、テレビとゲーム機の接続をコンポーネントケーブルにするだけでも大丈夫みたい。
この辺についてはオフィシャルサイトが詳しいので参考にしてみてください。

PS2/PS3対応 AVコンポーネントケーブル
PS2/PS3対応 AVコンポーネントケーブル 

Xbox 360 コンポーネント HD AVケーブル
Xbox 360 コンポーネント HD AVケーブル 


ギターはどうすればいいの?

6弦のエレキギターならなんでも大丈夫です。安ギターでもなんでもOK。アンプ内蔵のZO-3でも大丈夫。
エレアコでもできないことはないようですが、フレット数が画面と合わないなどの問題もあるようなのでエレキギターが望ましいです。

※追記1 はてぶコメントへの回答

7弦ギターでダメということはないはずです。
というのは、ロックスミスは押さえてる場所やピッキングしてる場所を判定しているわけではなく、単純に鳴っている音を判定しています。
なので7弦ギターでもおそらくプレイはできるとは思いますが、画面の中の指示は6弦ギターのUIなので画面の指示と手元が合わなくなります。
どうしても7弦ギターでやりたい方は7弦使ってもいいと思います。ですが、ロックスミスではじめてギターに触るという初心者にはつらいと思います。

ダウンチューニング云々に関しては、筆者はこのへん詳しくないのでちょっとお答えしづらいのですが、ロックスミスの収録曲はスタンダードEかドロップDの曲のみなので、もしプレイが可能だとしてもダウンチューニング専用機をわざわざレギュラーチューニングに合わせないといけないんだとすると、やりづらいんじゃないかなあと思います(想像ですが)
※追記ここまで


楽器店のネットショップでは、ロックスミス同梱セットがいくつか販売されています。
ただし、この同梱セットはPS3版しかないので、PS3版でもいいという方はこのセットを購入すると全部ついてくるので手っ取り早いでしょう。
値段は15,000円前後から4万円前後のEpiphoneのものまで、種類はたくさんあってかなり選べます。

イシバシ楽器
Rocksmith X イシバシ楽器 オリジナルギターセット

イケベ楽器
イケベ楽器 ロックスミス・バンドルSET

わたしはイシバシ楽器のレスポールとPS3版同梱セットを買いました。
ロックスミスとリアルトーンケーブルとレスポールタイプのギターが3点セットで15,800円なので、1万円前後のギターとケーブル同梱のソフト(7,000円前後)をバラで買うよりは、少しお買い得です。

ただ、ギターは1/4インチジャックのあるギターなら本当になんでも大丈夫なので、気に入った物を買うのが一番いいと思います。(気に入ったギターを買った方が長続きできると断言できます。)


また、ロックスミスはベースで遊ぶ事もできるベースモードもあるので、ベーシストもロックスミスを充分楽しむことができます。
収録曲の全曲が対応しているわけではないようですが、ベースがなくてもギターでエミュレートしてベースモードを遊ぶこともでるので、ベースを持っていない人でもギターに飽きたらベースモードをプレイしてみてもいいでしょう。
(トロフィーをコンプリートするなら、一度はベースモードを起動しないとトロフィーコンプリートできません)

いかがでしたか?

ロックスミスは、ギター経験者にも、興味はあるけど何からはじめたらいいのかわからない初心者にも、まちがいなくお勧めです。
わたしがロックスミスをはじめたときの記事はこれとかこれとか。

そしてこれからもこのブログは細々と更新していきますんで、どうぞよろしくお願いします。