なんだかサクサク進むぞ

最初にチャレンジした(I Can’t Get No) Satisfactionは結構ミスしてるんだけど、規定の1,900ptを達成したので次に進んでいいみたい。

お次はこちら。はじめて聴く曲(このPVすごいな)


The Black Keys / Next Girl
クリア目標ポイントはこちらも1,900pt。
さっきと音の感じが違うビワワーンンっていう音になった。
曲によって勝手に音色変えてくれるのね。

まだまだ弦なんか2本しか出てこないし楽勝!楽勝!と思って調子よくプレイしてたらなんだか出現するノートがだんだん増えてきた。
これはもしかして、あんまりミスしないから勝手にレベルが上がったのかしら!

と、おもった矢先にはじめての青い弦が登場!わあああ!なんだこれ!
青い弦は上から三番目で、はじめて登場したので押さえる位置も弾く位置もサッとわからなくてパニック!
………と、パニックになっていたら青いの出なくなりました。
こうやってちょっとずつハードルが上がっていくのね…

ロックスミスは自分で設定する難易度はなくて、プレイしていると内容の正確さを判定して勝手に難易度を上げたり下げたりしてきます。
なので、曲の途中で急にアレンジが変化することも多くて油断できません。


ゲームがアンロックされた

途中の急な難易度上昇もあったけど、Next Girlも無事クリアしました。
そして2曲目をプレイし終わったところで、ゲームがアンロックされました。
dacks

Dacksというゲームで、アヒルが下から流れて行くのを上に到達する前に打つミニゲームです。
初心者なので、素直にリコメンドに応じてみます。
何度かトライしているうちに、馴れてきたら左手をガン見しなくても3回に1回は思ってる所に移動できるようになってきました。
こうやってゲームとして遊ばせてくれると、遊んでる間に勝手に身に付ちゃうので練習感ほとんどないですね。

2つ目のテクニック

「サスティン」だって、なんだ?と思ったら、ただロングトーンでした。
べーーーーーんってできる限り長く伸ばすだけ。
弾いたらそのまま手を動かさないだけだから、これは楽勝!

この勢いでイベントにチャレンジします!

画面の指示に夢中で食いついていたら両方ともひとまず規定スコアをクリアしたので、これで「イベント」に進めるようになりました!
「イベント」は今まで練習した曲をお客さんのいるライブハウスで演奏するターン。
ミスなくプレイし続ければ歓声がどんどん盛り上がって行きます。
event

最初は小さいステージでお客さんも少ないけど、ポイントを貯めて行くと新しい会場がアンロックされて、演奏する曲数もどんどん増えていくみたい。
(I Can’t Get No) SatisfactionNext Girl もわりと難なくクリアしました!順調すぎて怖い!

イベントでの演奏が良いスコアだと、アンコールがかかることがあるようなのですが、プレイ初回なのになんとアンコールが出ました!!(メモ取るの忘れたので曲が何だったかは覚えてません)

まだ2曲しかやってないので、当然アンコールはまったくの初見です。
当然、内容的にはgdgdではありましたがアンコール出たことに上機嫌でニコニコしながらいっぱいミスしつつのプレイとなりました。

やーーー!楽しいなーーーー!!


今回チャレンジした曲はこちら